実を言うとTRPG沼所属ライターの四ヶ内(しがない)です。

人狼、流行ってますよね。
人狼はルールを分かっている人さえ居れば進められる手軽なゲーム。
だからこそ人狼に熱中する人が多いようです。

ちなみに四ヶ内は人狼が大の苦手です
なんというか、人を疑うことがまず苦手なので、
心因性の疲労で死にそうになるのです。チキンです。

だから人狼を外から眺めながら思うのです。

そんなことよりTRPGしようぜ!」と……。

 


目次
無限に遊べるゲーム「TRPG」とは
TRPGの遊び方
TPRGより自由度の高いゲームはない!
ネットのお陰で熱が高まりつつあるTRPG

無限に遊べるゲーム「TRPG」とは

「TRPG? 何? ロールプレイングゲーム?」

そういう疑問を抱いた方、半分正解です。

TRPGとは「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム」の略。
RPGのの頭にT(テーブルトーク)をつけて、「TPRG」というわけです。

……テーブルトーク?」とさらに謎が深まった方に説明するなら、
TRPGとは「会話型RPG」のこと。

ゲーム機やパソコンなどのハードを使わず、
紙と鉛筆、サイコロ、そして何より自分たちの会話で進めていくRPGのことです。


そもそもRPGの元になったのが「TRPG」

「なんでこの時代にそんなアナログな遊び方?」
なんて疑問が生まれそうですが、
実はTRPGはRPGより先に生まれたものだったりします。

英語圏でRPGというと、
ゲーム機を使ったゲームでなくこのTRPGのことを指すのだとか。

PCを使ってのRPGが生まれたのが1980年台(「ウィザードリィ」とか)。
そしてTRPGが生まれたのが1970年台。

時代の流れを踏まえると、
RPGのみんなでやる版がTPRG」というよりも、
TRPGの一人でやる版がRPG」という説明のほうが
時系列的には正しかったりします。


TRPGの遊び方

で、結局TRPGって何? というところに戻ります。

TRPGは会話で進めるRPG
複数人の人と一つのテーブルを囲んで遊びます。

参加者1人につき1キャラクター。
自分がゲームの中で担当するのは、自分が作ったキャラクター1人。

TPRGにおいて、
プレイヤーは自分が担当するキャラクターになりきって振る舞い、
キャラクターの行動を宣言し、
キャラクターとして台詞を喋ります

人狼ゲームであれば自分は村人だったり人狼だったり役割がありますよね。
TRPGはそれをさらに深めて、
キャラクターに名前をつけ、技能を与え、背景を設定します。

人狼ゲームで「人狼役」として振る舞うように、
TRPGでは自分が作った「キャラクター役」として振る舞うのです。

TRPGでは、自分=キャラクター
誰もが主人公であり、誰もが主人公の仲間としてRPGを進めます。

参加者が3人であれば3人のRPGに、4人であれば4人のPRGになります。
ここにゲームの進行役であるゲームマスター(GM)を足して、
その人の作ったシナリオで遊ぶ。
それがTPRGというゲームです。


……よく分からない?
まあやれば分かります!


TPRGより自由度の高いゲームはない!

で、TRPGの何が無限に面白いのかというと、
自分の想像次第でキャラクターをいくらでも自由に動かせる」というところ。

例えば、GM(ゲームマスター/ゲームの進行役)が

あなた達はダンジョンの最深にいます。
 目の前にはボスモンスターが、その奥には宝箱が見えます

という展開を提示してくれた場合。

普通のRPGでは、ボス倒す! 宝箱とる! 主人公カッケェ! 的な流れだと思います。

それがTRPGだと、

ボスの横をすり抜けて宝箱を開けます
ボスが怖いので逃げます
ボスが怖いので仲間を囮にして逃げます

など、いくらでも散々な行動ができます。
ゲームによってはボスから逃げることが正攻法であることも

もちろん強いボスからただで逃げられるわけもなく、
追いかけてくるボスから上手く身を隠しつつ逃げたり
囮にすべく仲間を言いくるめる必要もあります

そこではサイコロを使って成否を決めたり、
あまりにもキャラクターの演技(=ロール)が巧みだった場合は、
サイコロなしで自動成功になることも。

人狼ゲームをTRPGっぽくしてみると、

夜一人でいるのが怖いので○○と同じ部屋で寝ます
徹夜して起きてます」
部屋の隅に待機して襲ってくる人狼が誰なのか確かめます

とかいくらでも好き勝手できるのです。
ね、面白そうでしょ?


ネットのお陰で熱が高まりつつあるTRPG

とはいえ、日本でTRPGよりも先にPRGの方が流行ったのにももちろん理由があります。

TRPGってその場に友達がいないと遊べないんですよね!!!!

四ヶ内は中学時代、部活と称して毎日TRPGで遊びまくるという
なんだお前ら漫画の設定か」みたいな日常を送っていたのですが、
TRPGを知っている友達と離れて以来自然と疎遠になっていました。

が、最近ではインターネットのスカイプなどを利用した
オンラインセッション」が主流となってきています。

世界で見ればTRPG人口は多い!
日本各地に点在するTRPG廃人プレイヤーが毎晩仮想の卓を囲んでいるのです。

現在主流と言っても過言でないのは
クトゥルフの呼び声(Call of Cthulhu)」と呼ばれる発狂系TRPG。
敵と戦わずに生きて帰ろうという聞くだけでは後ろ向きすぎる世界観ですが、
これめっちゃ面白いんだな……。

Nyarlathotep
(出典:https://matome.naver.jp/odai/2133473221483197101/2133473548583449103)

こーいう敵とか、

d0317906_21431051 (1)
(出典:https://matome.naver.jp/odai/2143660177159796901/2143660771564545303)

こーいう敵に、

遭遇してしまった現代社会に住む生身の人間が、
俺たち頑張って正気のまま生きて帰ろうな! というゲームです。基本的には。

ミステリ系ゲームとかホラゲー好きな人は結構楽しいと思う。



ちなみに↑こちら「クトゥルフの呼び声」のTRPG用ルールブックですが、

coc_jpn
(出典:http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/agenda/coc_history.htm)

厚いです
鈍器と呼ばれています。
京極夏彦かな?

人狼ゲームが好き、ミステリ系ゲームが好き、キャラ作りが好き。
そんな人は結構TRPGと相性が良いと思います。

本当に楽しいので、一度TRPGを遊んでみてください!
基本的には無料で遊べるから!!!!