書いても書いても終わらない四ヶ内(しがない)と申します。
自分の執筆速度を理解していないことに定評がある。

本来ならば日曜日にシナリオを投稿したかったのですが、
プロットを書き起こそうと1日あがいてはやこの時間。
(投稿時間ちょろまかしてますが深夜3時です)

プロット書き起こしには3日見とけということを理解しました。アホかなー。

というわけでネタもないので、
今日はシナリオとか創作ネタを練る時のネタ帳? プロット? を
せっかくなので投稿しておこうかと思います。

※公開済み・未公開のシナリオのネタバレが含まれますので、
 シナリオネタバレ過激派の方はご注意ください※




~目次~







これがTRPGシナリオのプロット・ネタ帳だ!


デデン!
IMG_7432
これが今書いているTRPG用シナリオ「うちの勇者をよろしく」のプロットです。
未公開シナリオなので、ちょっとわざと見づらくしています。

本当は前回投稿した「死神に花束を」のプロットを出そうかと思ったのですが、
どっか行きました

ノートが別れてるのはプロット帳を持って出るのを忘れた日別のノートに適当に書いただけです。 

緑の字が一番ベースとなる文章で、
追加情報や演出、登場キャラクタの台詞などを後から思いついたら
ピンク水色のペンでポコポコ追加していきます。

色分けに特に意味はありません。見やすくするためだけに分けてます。
なんなら地の色がなんで緑なのかもちょっと不明です目に優しいからか?

蛍光ペンで塗ったところは、すでにシナリオとして書き起こした部分です。
こうやって塗りつぶすことで情報の書き起こし漏れを予防しています。
と、いうことは、進捗がどんくらいなのかも丸出しですね。遅筆ゥ。

私はTRPGシナリオを書く時、展開そのものの時系列を書くことはあまりなく、
話の始まりとオチだけメモしてから後は思いついた順番にシーンを書き出していきます。

例えば『死神に花束を』だと、
  • 始まり…棺桶の中で目が覚める
  • オチ…死神をダジャレで満足させて生還

というのをメモして、間を埋めるようにネタを詰めていきます。
KPさんに伝えたい事前情報別シーンの重要なトリガーなども、
思いつくたびにそっちのシーンに書き足します。

シーンの書き出しといっても、こういう情報を出すという1行メモを連ねる程度です。
1行メモと最低限の言葉さえあれば、どんなシーンが書きたかったかは
シナリオを書き起こす時に思い出すことができるので。

ネタ帳を見るにお察しかもしれませんが、ノートの使い方も非常に奔放です。
真ん中下あたりにあるのは簡易マップですかね。簡易というかですね
そしてシナリオのマップもこの通りではないです。なんのためのメモなんだ。

あと、プロットというかネタメモ通りにすべてシナリオを書くわけでもないです。
シナリオを書きながら時系列を整理し、矛盾したところはコツコツその都度調整する感じ。
最終的に矛盾のないように話の流れを整理するのは実際に書き起こす時です。



今後の課題


これは完全に個人的な反省ですが、
  • CoCにおいて神話生物が効果的に出てこない
  • 話が冗長
になりがちなのはどうにかしたいです……。
特に前者は致命的では?

色んなシナリオを見て聞いて体験して、
少しでも良いシナリオを書けるように努力していきます(´∀`;)


本日投稿予定だったシナリオは明日に投稿できたらな~と思っております。
が、明日春コミなんだよなぁ