追い詰められると本領を発揮する一番ダメなタイプ、四ヶ内(しがない)と申します。
自分で自分の退路を断つのが一番作業の進みが良いです。

ふと気づいたんだけど、私カラシビ記事書いてなくない?
と思って見返して、本当に書いてなくて笑ってしまいました。いや笑えない。
ちゃんと店に行ってるし写真も撮ってるのになぜ書くのは忘れるのだ?

というわけで汚名返上……遅すぎる感じもしますが……のためにも、
本日はみんな大好き「鬼金棒」のカラシビ味噌らー麺の話をですね。

前回からかなり間が空きましたが今回は2回目、「カラ普通シビ増し」verです。

~今回のカラシビ度~
カラ:■■■□ 普通
シビ:■■■■ 増し




~目次~







カラシビ味噌ラーメン「カラ普通シビ増し」の見た目


こちらカラシビ味噌らー麺、カラ普通シビ増し
IMG_7379
と、味玉

いやなんか……最近ハマっちゃって……。
鬼金棒で味玉をつけたい場合は、トッピングではなく「味玉カラシビ味噌らー麺」を注文する感じですので、券買う時はご注意を。
間違って普通のを買っても、お店の人に券渡す時に「味玉つきで」と注文すれば乗せてもらえます。+100円です。

しかし見てくださいこの……
黒い粉!
そして黒い汁
IMG_7381
この……この感じ。

カラ増しだととにかく表面の粉が真っ赤っかですが、こういう見た目はおとなしい(???)感じだと、味噌ラーメンから秘めた闘志みたいなものを感じますね。
IMG_7383
まあスープは赤いんですけど



増しほどのパンチはない!十分戦える「カラ普通」


問題のお味の方は……というか、スープすくった時点で分かるんですけど、明らかに増し増しよりもスープがサラサラしてんだよなぁ……
とろみがつくほど辛い粉をぶち込まれている増し増しって一体。

というわけで麺とラーメンを一口。

……うん。
増し増しと違って、一口目で死ね!と殴りかかってくる感じはないですね。
初撃を上手く回避できたような謎の安心感のある味です。

と、思うじゃん?



追い打ちの悪夢……水すら味を変える「シビ増し」


あれそんなに辛くない? と思いながら食べ進めるわけですよね、ガツンというやつがないから。
そしたら……5口目ほどで
ジワッ、と、やつが背後から

舌の奥からじわじわくる感じ……。
この舌が少しずつ麻痺していく感じ……。

ああ……
やっぱりいたんだね、山椒さん……

カラのインパクトがないせいでしょうか、ひたすら口の中をジリジリジリジリ焼き続けられているような山椒のシビレが効いてきます。

しかも山椒って舌に残るんですね。
飲む水すらなんか変な味がする

やっぱりシビは持久戦です。
クワァーーーーとなりながら頂きました。美味しかったです。

IMG_7382
甘めの味玉にぶち込む辛いスープ最高。



辛い麻婆豆腐好きな人には「シビ増し」がおすすめ


今回の「カラ普通シビ増し」チャレンジ。
なんというか、カラによってごまかされない分、後に長くシビが残りました
バッドステータス:毒を延々引きずる感じ

食べてみて思ったのは、シビ増しは中華系の辛さが好きな人は相性がいいかもな~というところです。

正直四ヶ内は今回の「カラ普通シビ増し」が相当気に入ったのですが、苦手な人は本当に苦手な辛さだと思うし、逆にイマイチパンチに欠ける……と感じる方もいると思います。

目安として思ったのは、
  • 辛いカレーが好きな人は「カラ増し
  • 辛い麻婆豆腐が好きな人は「シビ増し
とかだと美味しく頂けるんじゃないでしょうか。
四ヶ内辛いカレーはそんなに好きくないです。

なにはともあれ、辛いものを食べた後に失敗したくない方は、事前の飲むヨーグルトをお忘れなく。