いろんな方にありがたくもオリジナルシナリオを回させていただく機会が多く、そのたびに生まれるドラマに驚くばかりの日々です。

いいシナリオってなんなのだろう。
回させていただく立場になってから考えることが増えました。

理想としては、「あのシナリオ良かったよ!」と、自分の知らないところで知らない人が他の人に伝えてくれるようなシナリオ。
そこを一番目指していると言っても過言ではありません。

より多くの人に楽しんでもらえるもの。
より多くの人の感性にあうもの。

しかしTRPGというのは、あくまでも最終的に集った方が織りなすストーリーです。
あのシナリオが楽しかった! と評価されるのは、自分だけの力では無いんだな、と思うようになりました。

それを楽しんでもらえるような人たちだったこと。
その人達の元にシナリオが届いたこと。
それに感謝ながら、その上で、もっと根本的に楽しいと思ってもらえるものを提供したい……。

欲は広がりますが、やっぱり「良かった」と言ってもらえるものをできるだけ作りたいな、と思います。
そして良かった、と言ってもらえることは、やっぱり幸せだな、と思うのです。
日々感謝。