筆がどうしても進みづらい時があります。
もともとマイペースを過度にしたような人間ではありますが……。 

キーボードに指をつっかえてもどうしても躓いてしまう、お腹いっぱいなのにまだ食べ物を口に入れなき
ゃいけないような気持ちになってしまう……というときが。

そういう時は時間が許す場合、スッと文章から離れて思いっきり別のことをして遊びます。
最近の四ヶ内がまさにそれに当たるのですが……。

美味しいお酒を飲みに連れて行ってもらったり(本当に楽しかった)、
いい音楽をたっぷり聞いたり、
水族館で1日中時間を潰したり(そりゃもう楽しかった)。

アウトプットが仕事になっている人は、裏を返すと生活のその他の殆どがインプットになってるんじゃないかと思います。
どうしても書きづらいとき=アウトプットしづらい時は、遠慮せずに息抜き=インプットしにいってしまえばいいんじゃないかな。

すると肩のコリがほぐされたように、するっといいフレーズが出てきたりします。
これは経験談です。


DBX0oeIUIAAwJKx
美しかったなぁ。