マッサージが好きです。

結構リラクゼーション系に目がなく、とはいえスパとかには行ったことがないのですが、身体を整えるという意味でも整体やマッサージにはちょいちょい行くようにしています。

そんな中である日目に入ったこちらのツイート。

おっ、まるもの人だ!
実質知り合いみたいなもんだろ!

と、当時まだお会いしたことすらなかったにも関わらず、コミュニティを振りかざし、ともろさん(Twitter)のモニターとしてロミロミを受けてきましたb





~目次~







予備知識:そもそも金谷とは、まるもとは


まるも」。
千葉県は金谷にあるコワーキングスペースのことです。

0016_xlarge-630x420

まるもがただのコワーキングスペースとして収まらないのは、以下の大きな特徴があるから。
  • 地域のコミュニティスペースとしての役割も兼ねている
  • 「まるも会員」たるフリーランスの人々が常在している

前者については、大人から子供まで立ち寄る空間というイメージでしょうか。
まるもの前をうっかり歩けば近くのお店の方に声をかけられますし、テラス席で仕事してたら小学生が乗り込んできて「ゲームしたいので電源貸してください」とか言われます(本当)。

ただ働きやすい空間としての価値以上に、人々が繋がり合う接点としての役目を担っている場所だと感じます。

あとまるもの利用者である「まるも会員」には各業界のフリーランスの方が多くてですね……。
どんくらい人数が多いかというと、まるも会員によるクラウドソーシングサービス『まるもワークスが運営されているほどだったりします。
デザイナ、ライター、コーダー、カメラマンなどなど多くの人が揃うまるも。
……田舎なのに何故?

というのも、それほど不思議な話ではなかったりして……。
四ヶ内もお世話になった「田舎フリーランス養成講座」の開催場所自体がこのまるもだったりします。
(最近ではいすみでも開催されています)

多くの方がまるもを経てフリーランスとしての基盤を手に入れました。
その結果、まるもはフリーランスの人が集まりやすいという強みも備えたコワーキングスペースに。

まるもは若者の移住支援にも積極的ですので、さらに人が集まりやすくなっています。
最近ではシェアハウスも急いで増設しているのだとか。


……まとめると、まるもはただのコワーキングスペースでなく、年代・職業問わず多くの人が集まる空間なわけです。



ロミロミとはなんぞ?~事前に持っていたイメージ・情報~


閑話休題。

そういった「まるも」のコミュニティを通じで出会った今回のロミロミ体験
実は四ヶ内はお仕事でロミロミについての記事を書いていたことがあり、当時からロミロミに興味がありました。

ロミロミとは、一言で言うと「ハワイアン式のオイルマッサージ」になります。
かな~り歴史の長いマッサージ術で、古代ハワイでは医療行為としても扱われていたのだとか。

ロミロミ』という言葉自体がハワイ語で「揉む」「マッサージする」という意味を持つそうなので、こんなに名は体を表してることも無いかもしれないですね。

四ヶ内がお仕事で情報収集するなかでロミロミに抱いていたイメージがこんな感じです。
  • 祈りで始まり、祈りで終わる
  • 妊婦さんでも受けられるマッサージ
  • 指圧とかでなく、手のひらを使っての圧である
  • むくみとかにいいらしい。デトックス効果?
  • メンタル的な面でも効果が高い

さてはてこんな事前イメージのもと、当日はどんな体験ができることやら。







ロミロミ当日の流れ


そして当日辿り着きました浜金谷。

突然現れることに定評のある四ヶ内なので、通りすがりのまるも会員の人に「なんでいんの!?」「いつ帰るの?」「日帰りなの!?」とびっくりされるまでがテンプレです。

そしてまるも前でともろさんと合流し、マッサージを受けるシェアハウスまで移動。
シェアハウスのうちの一室をロミロミ用の場所として使用しているそうです。

IMG_7841

畳の上のハワイもなかなか乙な感じ。
IMG_7835

移動後は軽く身体のお悩みヒアリングから。

ともろさん「凝りやすい場所とかありますか?」
四ヶ内「首と肩は酷いって言われますね~」
「PC作業ですよね。とか疲れませんか?」
あーーーーーーーーー絶対自覚がないやつですね……

などなどお話をした後、マッサージ中に炊くアロマエッセンスを選びます。
IMG_7842

7種類ほど(たしか)あった中で、四ヶ内が選んだのはマンダリンの香り。
ともろさんが手がける中では人気の匂いで、高い確率でこいつが選ばれるそうです。

それからマッサージ時に着用する紙の下着を頂きまして、着替え→マッサージ開始! です。



施術中の所感


着替えのち「よろしくお願いします~」と始まったマッサージ。
施術中は部屋の電気を消して、自然光がじわっと滲む程度のうすぼんやり心地よい暗がりでした。

受けていて、なるほどこれがロミロミ……と思ったのは、点での圧を全く感じなかったことかな。
どこかの部位への圧よりも、部位から部位への大きな流れをずっと感じました。
(所感なので四ヶ内がてんで見当違いなこと言ってる可能性はあります)

特に気持ちよかったのは、背中→うなじにかけてのマッサージが……。
リズムよく行ったり来たりする間に、筋肉がじわじわ緩んで血液が流れる感じがあり……。
ああ~最高~となってました。

痛みは全然ありません。
そして手のひらや腕を使っての大きな圧だったからこそ、自分の身体のおかしな部分が自分で把握できたかな。
凝った部分が出っ張っていて、施術師さんの手が往復する時に引っかかる感じ。
(四ヶ内の場合、左肩の付け根らへんで何かがずっとゴリゴリ言ってました

マッサージの順番は、うつぶせ→仰向けで、背中、足と腕は両面、一番最後にデコルテをケアしてもらいました。
オイルを使ってのマッサージは初めてでしたが、全然不快感などもなく。
アロマのいい匂いもあってうとうと気持ちよく過ごせました。

専用の紙パンツ履いてるとはいえ実質なのでどんなもんかと思っていましたが、最初から最後までずっとシーツを被っての施術だったのでなんてことはなかったです。
紙パンツも厚い不織布でできた何ら普通のパンツでしたので心配いりません(?)。

窓の外から聞こえてくる金谷の鳥の声や、ともろさんが畳を踏む音もなかなか心地よく……。
間接的に差し込む自然光ってなんであんなに落ち着くんですかね。

思い出しながら書いてたらまた眠くなってきた……。



マッサージ後のハーブティーも最高


終わった後は蒸しタオルを頂きまして、身体に残ったオイルを拭きながらお着替え。

拭き取らなくても良いオイルですよ」と言われていた通り、肌がべたつく感じもなく。
ていうかもちもちして気持ちよかったです。
太ももなど気になるところだけ拭いて着替えましたが、何ら問題ありませんでした。

そんで施術が終わった後は、なんと淹れたてのハーブティー!
IMG_7836

「まるもにハーブさんて方がいて、ロミロミの後に調合したハーブをお願いしてるんです^^」
とのこと。
なんて分かりやすいあだ名……。

IMG_7837
色が綺麗。

レモンの感じがスッとくるお茶でした。
ハーブティーとか全然飲んだことなかったけれど、とっても美味しい。
(ハーブさんにも沢山構っていただきましたので、また後日記事にします)

飲んでるうちに、実はじんわり身体が熱くなってることとか喉が乾いてることとかに気が付きました。
循環が良くなったのだろうか。
なるほど、これがむくみに効くというデトックス効果。……かな? 自信はあんまりないですが気持ちよかったよ

いい匂いにいい気分。
ただマッサージを受けただけでなく、終わった後の余韻も心地よかったです。
メンタル的にもグッドなマッサージだというのも納得。



まとめ的感想~ロミロミはいいぞ~


ロミロミを受けた後の大きな感想を言うと、
  • スッキリした!
  • 気分がポカポカした
てな感じでした。

巡りが良くなって身体の要らないものがきちんと処理されてく感覚と、温かいお茶を頂きながら心がのび~~~~~っとする感じが気持ちよかったです。

皆さんも機会があればレッツロミロミ。
施術時間は一時間程度、ゴリゴリする感じもないのでオイルマッサージ初心者の方にもオススメです。
あとこれも推しどころですが、金谷の空気美味しくてサイコーー!!

改めて、ともろーさんありがとうございました!