三上と申します。

 先日3作目となる『容疑者の塔』をBOOTHにて公開した『人殺しの家シリーズ』ですが、
 (この呼名なんとかならんもんかと思いますが)
 2018年夏コミに合わせ、シナリオ本リプレイ小説本の配布を予定しています。

 シナリオ本には現在製作中の終章『彼の星』を含む4作すべてと、世界観などの簡単なフレーバーを載せる予定です。
 リプレイ小説本は自身がGMにて回させてもらった時のセッションを書き起こし、小説として発行させてもらうことにしました。

  また、同時にBOOTHにて終章『彼の星』のPDF版を公開する予定です。
 紙媒体と内容は変わらない予定ですので、WEB版を愛用くださっている方はそちらを参照いただけましたら幸いです。
 (PDF版が有償・無償どちらになるかはまだ分かりかねます。申し訳ございません)

 取り急ぎご報告のみ。
 引き続き制作にあたります。皆様の楽しいセッションの一助となれますように。





 以下シナリオリンクです。

1作目『人殺しの家
 猟奇殺人鬼の屋敷を巡るクローズド。

2作目『被害者の庭
 都市伝説を巡る夜のT都シティ。

3作目『容疑者の塔
 疑心と真実を巡るT都シティ。

4作目『彼の星』(製作中)
 見知らぬ部屋で目を覚ますクローズド。