普段はボカロの話が多いけれど、実は踊ってみたも結構見ている。
 自分がニコニコ動画を見るようになったきっかけの半分はボカロ、もう半分は踊ってみただったりする。

 分かる人に分かる例えで言えば、仏壇仮面氏とか、DO@RATさんとかをそりゃもうしこたま見ていた。
 みうめろちんが初投稿されたときはキャッキャと喜んだ。
 踊ってみたの曲を上げろと言われたらやっぱりBadApple!!と言う。

 そんな感じなので、今でも時々踊ってみたカテゴリはチラ見している。
 最近はランキング一覧がアイドル然としていたり、定点じゃない動画も増えて目があっちゃこっちゃ行ってしまうことも増えた。
 それでもやっぱり、上手に踊る人は好きだ。

 そんな自分が、ランキングにいるたびにふとマイリスを辿って眺め直す踊り手が何人かいる。
 そのうちの一人が「りりり」である。







りりり氏ってこんな人


 りりり氏のマイリスはこちら
 ニコニコ大百科がこちら

 りりり氏、 初投稿は2011年。なかなかの古参である。
 そして当時5歳。

 ……5歳?

 そう、5歳年長さんという驚くべき年齢で踊り手デビューしたのがりりり氏なのだ。
 (最近はもっと年齢下がってるのかもしれないが、当時5歳というのは相当鮮烈だった)

 これがりりり氏の初投稿動画

 ホームビデオです!!!!!!!!!!!という感じのカメラにやや手ブレ混じる感じも微笑ましい。
 正直自分は小さい子のお遊戯というのを高い確率で見ていられないのだが、ここまで危なっかしさがなければなんとかあー可愛いね―と思いながら眺められる。



最近のりりり氏

 で……

 時が経って、りりり氏も現在中学1年生である。

 最近のりりり氏の動画がこっち

 一緒に踊ってるのはプロダンサー&踊り手として活動している「ATY」の明香里さん。
 ATYも大好きなユニットなのでよかったらみんなに見てほしい。

 ブルーのウインドブレーカーがりりり氏。

 で……。

 このりりりちゃんの上手いのなんの。
 隣に並ぶプロダンサーにも負けないステップを刻んでいるし、動きもハキハキしているし、軽い。
 なんかもう踊るために育った感じがあるなとすら思う。
 ハウスのステップを何事もなくこなされたらお姉さん何度も再生するしかない。
 うめえなぁ~~~~~~~と思いながらマイリスに突っ込んだ。



りりり氏を見て感じた、クリエイターに通じるもの


 りりり氏の動画を、「上手いな」と思いながら見るようになったのはここ最近だ。
 日頃プロダンサーを眺めるジャンルにいるため、残念ながら必要以上に目が肥えてしまっている。
 だから少し前までは、なんか見たいんだよね、というりりり氏の味を求めて動画を見ていた。
 最近そこにスタンダードな上手さが上乗せされてきたという感じ。


 りりり氏がここまで磨き上げられたのは、
  • ずっと続けてきたから
  • 上手い環境に身を置けたから
  • 最初から人に見られながら自分を育んできたから
 なのだろうと思う。
 
 特に最後の一個は大事だなぁと思う。

 これは文章もそうだと思うけれど、最初から「最後に人に見られることを前提に」作ったものは、やっぱり完成度がひと味違う気がする。
 積極的に人の目に晒すことで、自分も外側から見ることができて、ごしごしと研鑽していくことができるのだと思う。
 やっぱり一皮剥けたいなら、ひと目に晒される機会は多い方がいいなと思った。



 結局何がいいたいかと言うと、
 やっぱり踊ってみたはいいぞ