四ヶ内(しがない)と申します。

 マインドマップは多分「描く」が正しいのでしょうが、私はそんなにイメージをキチンと使えていないため、どっちつかずの「かく」って表現してしまうことが多いです。

 私がマインドマップに出会った理由はこちらですが、私がマインドマップをかき続けている理由って、そういえば、あんまり言ったことないかもしれない。
 というか、知り合いにも私がマインドマップを使っていることを知ってる人はあまりいないかも知れないです。人前で使うタイミングもそんなにないしね。 

  私がマインドマップをかき続けるのは、ただただ楽しいからです。

 マインドマップをかくのは私にとってとても楽しいです。 
 どんなにうつで、面倒で、心の底から落ち込むことがあっても、マインドマップをかいている瞬間は全部が吹っ飛びます。

 これはマインドマップにかぎらず、文章や落書きをしている時も同様なのですが。

 楽しいです。
 とにかくそれをするのが、めっちゃ楽しいです。 

 今だって正直メンタルやられて、人生初のストレスで痩せるを経験している最中ではありますが、マインドマップかいている瞬間はそんなことどうでもいいです。

 文章書いている瞬間は。
 落書き描いている瞬間は。
 
 他などどうでもよい。ただそれが好き。

 その二柱に、マインドマップも何食わぬ顔で潜り込んでくれたという感じです。

 ありがとうマインドマップ。

 めっちゃ好きやでマインドマップ。

 自分好みにカスタムしてるところは多いですが、多分私が死ぬまでお付き合いを続けるのが、文章と落書きとマインドマップなんじゃないかなと思います。

---

 ところでなんですけど。

 私の中でマインドマップってかーなーりメジャー、というか普通のものとして扱っていたのですが、「そもそもマインドマップってなんだよ?」って言う方がもしかしてこのブログにたどり着いてくださる方には多いんじゃないでしょうか。
 (創作垢で晒してるのもあるし)

 もしかしてそこをちゃんと話した方がいいのでは……
 盲点……はわ……