四ヶ内(しがない)と申します。

 またまたちょっと間が空いたけど、 今回もアドリブでやりました。

 今日のお題
 「読書家」

 ご友人にお題いただきました。
 
 8人目。感慨深い。

 


 こうなりました。

IMG_4886

名前抜けてますね。
試しに紙を変えてみたけど、みづらくなったなぁ。

睦(むつ)くん(ご友人命名)
 ・成仁さんが経営する本屋カフェ「かざぐるま」の常連。
 ・成仁と付き合いが長い。そもそも蔵書量の多かった睦が「本の置き場がない」と成仁に相談したところ、当時カフェをオープン予定だった成仁が「じゃあうちのカフェに置けばいいよ」となり、本屋カフェが爆誕した。
 ・常にイヤホンとマスクを装備した寡黙な人。タイミングがなければ声どころか素顔すら伺えない。どうやってコーヒーを飲んでいるのかは不明。
 ・他人は基本的に無視しているが、話は聞いている
 ・主人公としては話したことないというか、声すら聞いたことのない人。「本屋カフェの常連さん」という認識。
 ・「なんか置物みたい……」と思われている。
 ・でも時々主人公にお菓子あげたり、オススメの本をあげたりしている。そのたびにカフェの店員のわりとまともな人間から「それ店の備品だから!!」と激怒されている。
 ・↑ただし全てのやり取りは無言
 ・実は私立探偵。本屋カフェを拠点に活動しており、裏というか一部の界隈では有名である。
 ・ミステリを読みすぎて推理力を培ったという逆コナン・ドイルみたいな人。得意なのは失せ物探し。
 ・成仁とは昔協力関係にあり、今も時々一緒に『仕事』 している。
 ・その流れでやっぱり睦くんもゆかりちゃんには嫌われている。

 私の作品にはやっぱりしゃべらないキャラが出てきますね。