ブログなどのコンテンツを作る時に。

 言いたいこと(中身)があるからブログを作るのか、ブログを作ればコンテンツ(中身)が出てくるのか、という順番の話。

 ブログというのは本棚のようなものだと思います。
 持ってる本の量がやばくなってしまったので本棚を買うのか、本を読もう! と意気込んで先に本棚を買って、本棚を詰めていくのを目標にするのか。
 たぶんそんな感じ? わたし本棚持ってないので何とも言えないのですが。



 わたしは中身先行型コンテンツが好きだなぁと思います。
 言いたいことがあるからブログを作る。
 話したい人がいるからツイッターを作る。
 そんな感じ。

 FaceBookってある種最大の中身先行型だなと思います。
 「自分」という中身を枠にはめていくの前提ですもんね、あれ。
 (歩く黒歴史生産機なので友達申請がいまだに心臓に悪いです)

 でも外枠先行型コンテンツも見てて楽しいなと思います。
 外枠先行型って、作る目的というか方向性というか、「今からこれやります!」っていうのを見守る観客みたいな気分になる気がします。

 外枠先行型と思ってコンテンツを見てたら実は中身先行型、とか、そんなこといくらでもあると思いますけどね。

 わたしがブログを作成した動機は、ちょっとした割合の下心と、あとはツイッターより長文の愚痴を書ける場所がほしかったからです。
 今後はもっとなんか、言うことが増えていくのかなぁ。
 今は言うことが思いつかないのでとりあえずだらだら足してます。