四ヶ内(しがない)と申します。

 そういえば匿名でブログを運営している理由なのですが、私自身が本名でない活動の方が顔が広くなる傾向にあるためです。

 別名義で趣味の活動をしていますが、現実で関わっているのの10倍の人と親しくしていただいています。

 わたしは自分がどれだけどうしようもない人間であるかほんの少しは自覚しているため、汚い部分を可能な限り隠した匿名の方が、ある意味礼儀正しく人と関わることができるのかもしれません。

 汚いところも受け入れてくれる人とだけ付き合えばいいじゃない! という考え方もありそうですが……。
 個人的にはその発想は、こぼれたカレーでまっ茶色になったシャツで人にお会いするのと等しいのです。
 現実のわたしはシャツにこぼれたカレーのようなものです。

 匿名のわたしは、わたしでありながら、わたしでない。
 地に足のつかない、無責任な敬意によって成り立っているどうしようもない者とお思いください。



 ところで今千葉にいます。


 
IMG_5441


 千葉で田舎フリーランス養成講座というものに参加しています。
 なうです。
 なんか突然話題変わってすみません。

 個人的には、1ヶ月間休職する間に何かやれることないか、という動機があります。

 休職。
 休職なうです。



 3ヶ月ほど前、田舎フリーランス養成講座の話を初めて見た時、
 ああ、受けてみたいなぁと単純な思いが芽生えました。

 そのまま主催者である池ちゃんさんにコンタクトをとり、「興味があるので、いつか受けてみたいです」という相談をしていました。
 この時点で、参加したいという思いは80%くらい。

 そしてわたしに突然訪れた最大のチャンス(?)は、突如与えられた休職診断書でした。

 わりとあっさりでした。
 なんか、「これあげるから休んで」みたいな。
 お医者さんラフかよ、みたいな。
 当時は本当に切羽詰まって一週間で3キロとか痩せていたので、まあ、いわゆる重篤な状態だったのかもしれません。

 休職診断書を握り、「これがあったら9月受講できるなぁ」とふと思ったのです。
 (養成講座は1ヶ月ほどあります)
 同時に、「多分このタイミングじゃないとなにかが無理だな」とも思いました。

 「参加したい」衝動突然のリミットブレイクです。
 突然の参加申し込み。飛び込みです。



 「今じゃないとだめなの!」という衝動は多かれ少なかれ、どんな方もお持ちかと思います。
 わたしも幼いころは顕著でしたが、今でも頻繁にあります。
 ((ex)限定チケット、先行販売、握手会、etc...)

 子供かよと我ながら呆れてしまいますが、「今じゃないとだめなの!」に従って痛い目を見た記憶は、

 ……あまりないです。
 ただし今思い返すと、量はない割にインパクトは大きかった痛い目たちでした。



 ……。



 どうやら私は無自覚に、大きな賭けをしてしまう癖にあるようです。
 ただの無茶、無鉄砲、アホとも言い換えられそうです。

 賭けに耐えうる経済基盤がないと、ただただ周囲に迷惑ですね(実家の方角に視線を飛ばしつつ)。


 苦手な言葉は「行動力」「計画性」「自己責任」です。

 向こう見ずかつチキンハートである自分が今後どの方角にどう陥ってしまうのか、他人事としてしばらく傍観してみようと思います。