腐女子ライター四ヶ内(しがない)と申します。

 今でこそ平均体重を僅かに下回った体重をなんとかキープしていますが、
 (そして筋肉が落ちたためクソのように洋ナシ体型ですが)
 実は一時期今の体重プラス17kgまで太っていた事があります。 

無題

フォローの効かないデブでした


 今だから 言えることではありますが、デブ(今はややデブとせめて思い込ませてください)だった当時は今より非常に自信がなく、写真に映るのも嫌、人に会うのも嫌という時期が続いていました。
 写真を撮られることへの苦手意識は実はこの時期に構築されたものだったりします。
 意外とこの頃には腐女子というマイノリティへの自己嫌悪感もあったんだよね。昔はあったのにね。

 さらに今だから分かるけど、ストレスで満腹中枢と味覚が完全に崩壊してました。
 ストレスで拒食ではなく過食に走ってしまったわたしは、メンヘラとして非常に励ましづらい立派なデブでした
 しかもそれでネット廃人で腐女子だぜ???

 1年かけて17キロ痩せました。まあ人間になれたかなと思っています。

 座右の銘に「参考になると思った本は死ぬほど読み返せ」というのがあるのですが、 ダイエットの間も数冊の本をしつこくしつこく読み直していました。

 自分の覚書としても、何冊かメモしておこうと思います。




「スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました」


  これはわたしのダイエット中のバイブルでした。

 内容としては、「スリムな美人になったつもりで生活していると、自然とスリム美人に沿った食生活・運動習慣が身につく」みたいなもの。
 エッセイを描き慣れた漫画家さんが実体験を一冊仕上げているので、さらっと読めるし読了後はじーんときます。

 この「スリム美人ダイエット」、心理学的にも有効なメソッドらしいです。
 あと個人的には芝居とかなりきりとかが好きな人、特に夢女子の方にオススメです

 腐女子には一定数夢女子を通ってきた方が居るはずです。今ぎくっとなった腐女子の方が居るはずです。

 いるだろ、夢女子。もしくは夢女子卒業生
 いっそ日常生活も主人公になりきっちまえよ
 あでも、理想の主人公から痩せの大食い体質とかは除外しておいてください


「もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました」


 ↑と同じくわたなべぽんさんの続編。
 漫画なので1冊ではさらっと読み切ってしまい、時々飽きるというか物足りなくなってしまいます。

 わたしが先に手にしたのは実はこっちだったのですが、2冊を毎晩ぐるぐる回して読んでいました。お陰で夢女子になりきれました




「美しい人はみな、自己管理ができている 」

   

 著者である上野啓樹さんは、ミス・ユニバース・ジャパンの指導も勤めていらっしゃいます。
 まず開始15行で完膚無きまで心を砕かれますが、1日の食生活のテンプレまで丁寧にまとめてくださっています。

 また「自己管理」とタイトルにある通り、自分のマネジメントについても深く考えさせられる一冊です。
 時間お金が管理できていても、身体という資本が管理できていなければ意味がありません。
 まあ四ヶ内(しがない)は全部管理できてませんけど。

 本の中では、女性だけでなく営業職の男性の体験談も紹介されています。

 自己啓発系の本が好きで、理屈だけでなくメンタルからもダイエットを考えたい方にオススメです。

 

「わたしのウチには、なんにもない。 」


 今までとは流れが変わりますが、わたしはこの1冊を読むことで「生きるには自分にとってお気に入りのモノさえあればいい」ということが理解できました。
 「これは本当に好きな食べ物?」と問いかけることで、必要以上の食べ物を口に詰め込む習慣を断つことができたところあります。

 またこの本は非常に読了感がスッキリしてます。
 ちょっとした変態気分を味わえるくらいスッキリしてます。この変態感は読まないと分からないからまじでみんなに読んで欲しい。

 ただ著者であるゆるりまいさんは若干ぶっ飛んでいるところがあり、断捨離したいというよりはモノを捨てたくて捨てたくてたまらない「物を捨てたい病」の発症という人とは違うきっかけから、知人に正気を疑われるレベルの断捨離を行っています。 
 どんくらいゆるりさんがぶっ飛んでいるかというと、Googleで「なんにもない」とぐぐってみてくださいゆるりさんのブログがトップに出ます。大ファンです。





身体だけでなく心も痩せよう

  いかがだったでしょう?

 実をいうとこの4冊は、「ダイエットは生活だけでなくメンタルも重要なんだよ」という思いを込めて選びました。

  1.  自分を美しいと思って振る舞うこと
  2.  美しさには自己管理が必要であること
  3.  美しさには無駄なものを手にしないという感覚が必要であること

  これらの思いが、今の自分の体重キープに繋がって……いると……おも……。


 …………。


 ……3個目はちゃんと生きてます!! 





 なんにせよ、心をきちんと整えないとリバウンドしてしまうというのはマジだと思います。
 みんな身体だけじゃなくて、心もスッキリしようぜ。四ヶ内メンヘラですけどね!