メンヘラライターの四ヶ内(しがない)です。

 久々にダイエットしてたころのお話



 ダイエットして15kg近く痩せた頃、「そろそろ限界だな~」というくらいに下着が合わなくなりました。

 そう、ブラジャーです。

 
 その頃にはあまり胸の大きさにこだわりがなかったため、「どうせ落ちてるんだろうな~」と思いつつ久々にきちんと計ってもらうことにしました。 
 ブラのサイズって3ヶ月に1回は計ってもらったほうが良いらしいですね。
 えっその周期でブラ買い直すってエンゲル係数やばくない?


 ピーチ・ジョンで可愛い下着を眺めながら種々思いを馳せるのが好きです。
 もちろん自分がつけるわけじゃないです。

 

 とにもかくにも下着屋さんに行って久々に計ってもらったところ、一軒目ではなぜかブラのサイズが変わっていませんでした

え? 落ちてない? 嘘だろ?

 疑心暗鬼に陥りすぎていたわたしは、半ばパニック状態の頭のまま2店目の下着屋さんに行ってさらに採寸してもらいました
 どんだけ胸が減ったと思ってたんだ。

 (もともとはD~Eカップをウロウロしていました)



~2店目の下着屋さん~


四「あの、すみません採寸お願いしたいんですけど……」

(゚▽゚)店員さん「はい! おまかせください、じゃあこちらへどうぞ~!」

 (試着室へ移動、そのまま採寸)

(゚▽゚)「トップが○○でアンダーが××なので……Fカップですね!」

四「アェ?

 増えた。




 その時は結局そのサイズの下着を買いつつお店を出たのですが、別に今生理前じゃないし……と混乱したままでした。

 そして帰宅して下着のサイズ見て理解した1つの現象。


 アンダーが下がっとる


 女性のカップって、トップとアンダーの差で決まるんですけども。
 どうやらトップが減らずにアンダーだけ減った結果、カップサイズが上がったという方程式だったようです。


 ダイエット=胸が減るという方程式に完全に洗脳されていたため面食らいましたが、結果としてはラッキーと新たに購入したブラの価格から目をそらしつつ納得しました。

 そんで、「結果的に胸が減らなかったダイエットだったわけだけど、どんなことしてたっけ?」と自分なりに振り返ってみました。



■1.炭水化物カットが中心だった


 当時はできるだけ食事量を変えずに痩せたいと思っていたので(ストレスの過食があり、量を減らすだけでは絶対に長続きしないと思ったので)、基本的に炭水化物をカットした生活をしていました。
 いわゆる糖質制限ダイエット。

 チーズや肉類が元々好きだったこのダイエットがわたしには合っていたみたいで、これで最初の7キロくらいをストーーーーンと減らせました。

 その頃毎日付箋貼って読んでた本がこれです。


 当時はとにかく「痩せたい」ってことで頭がいっぱいだったので「おやじダイエット部」というタイトルにも何の抵抗もなく購入したのですが、そのうちサクセスストーリーの方を読み込むようになって、自分のダイエットの励みにしてました。
 やっぱり成功した人の話って一番頑張るエネルギー源になる。

 これはダイマなんですけど、この漫画がめちゃくちゃ面白いので色んな人に読んで現実を見つめてほしいです
 薔薇先生マジ性癖。




■2.豆類・海藻にはまっていた


 これは糖質制限の食生活をしていたのも関係するのですが、その時同時に「豆乳ダイエット」という話も小耳に挟んでいました。
 なんでも、生理前に豆乳を一週間飲むと、生理後にするする痩せるとか。

 試すだけなら糖質にもかかわらないし、豆乳好きだし、とその頃は比較的豆乳を好んで口にしていました。
 あと豆腐とか納豆とかも食べてました。

 で、糖質制限のついでに海藻類にもはまってまして。
 毎日とは言わないけれど、コンビニの海藻サラダをよく食べていました。

 タンパク質とミネラルはきちんと摂れていたようです。



■3.カーヴィーダンスをやっていた


 若干恥ずかしいのですが、これがかなり効いたなと今では思ってます。

 読んでたのがこれと、

 これ。

 ずっと読んでたのは下の方です。

 レシピはもちろん、やっぱりサクセスストーリーが読んでいて楽しくて。
 あと一般の人が痩せた体験談より、タレントさんやモデルさんが痩せた体験談って、インタビューに基いてるからリズム感もあるし読みやすいんですよね。

 カーヴィー半分、読書半分でながらでやってた運動ですが、よく考えたらこの時から「あれ、なんか減ったな?」と腹とか脇腹とかがスカスカするようになったのを覚えてます。



■4.走らなかった


 外を走るのが恥ずかしくて走りませんでした。

 とにかくやってたのは、食事の見直しと有酸素運動……というか筋トレ? と言えるカーヴィーだけ。

 でも「走って胸が減った」とかいう話を聞くし、グラビアの方は走ったら胸が減るからとにかくウォーキングで痩せると言っていたのも聞いたことがあり。

 無意識に胸が減らない選択肢でダイエットしていたようです。



■走るな、絞れ。


 結論。


無題



 走ったら胸が減るから、タンパク質と筋トレを信じろ!!!!!





 カーヴィーは騙されたと思って一回やってみてほしい。