腐女子ライターの四ヶ内(しがない)と申します。


 腐女子が属する腐った世界、それすなわち同人界は、二次創作によって成り立っています。 

 最近は様々な形で二次創作というものを見かけるようになりました。
 言ってしまえばニコニコ動画のジャンルでいう「歌ってみた」「踊ってみた」も、ボカロ曲を使用していたり他の方の曲を使用している場合は二次創作と言えるわけです。

 で。
 そこで時々見かける言葉。


 「原作より好きです!
 「本家より好きです!


 ある種最高の褒め言葉ともとれる一言でしょう。


 ですがこれは、二次創作においては最上級の禁句です


 


 「いいじゃん、褒めてるじゃん!」というご意見もあるでしょう。 
 その思いも最もです。

 ですがそれ、二次創作物の書き手さん・描き手さん・作り手さんにだけは絶対に言ってはいけません。 


 なんでかって?

 理由はたった一つ。 




























 作った人は原作(本家)が好きで作ってるんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





















 二次創作というのは、原作(本家)の何かが自分の琴線に触れ、その世界をリスペクトして初めて生まれるものです。

 つまりだ。

 二次創作の作り手さんに対して、「あなたの作品の方が本家より好きです!」というのは、
 作り手さんがこよなく愛する原作を見下げた発言原作に対するsage発言になるわけです。 

 原作者さんだってもちろん気持ちよくないでしょう。
 二次創作の作り手さんだって、本家を下げたくてやってるわけじゃありません。



 あなたが好きな作品を作った人は、原作が好きでやってるんです。
 その人に対して「原作よりもあなたの作品の方が好き」なんて、「原作<何か」のような発言は間違ってもしちゃいけません。



 特に昨今のネット社会は、あっという間に言葉が広がります。
 二次創作の作り手さんにとどまらず、原作の作り手様にすらその言葉が届く可能性すらあります

 おもんないです。
 つまんないです。

 二次創作なんて、原作者さんが「わたしの作品の二次創作は禁止します」と言えばあっという間にブラックになってしまうグレーゾーンなんです。

 二次創作の作り手さんの気持ちを守るためにも、 二次創作という楽しみを守るためにも、「原作より好き」なんて言うもんじゃありません。



 原作に対するリスペクトを忘れない
 これが二次創作において、作る上でも見る上でも最も大事な心がけです。