webシナリオライターの三上(旧名:四ヶ内)と申します。 

 本日はわたしの恋するテキストエディタのご紹介。


 本業も副業も、あまつさえ趣味さえ文章を書くですが、

 時々どうしてもやる気が出ない……
 なかなか筆が進まない
 というかまぁぶっちゃけてしまえば面倒臭い…… 

 ことなんて稀によくある訳でして。 

 趣味なら書かなきゃいいんですが、
 仕事なら上司に中指立てつつ書かなきゃならんのがこの世の道理。 

 そんな時、「字数を数える」という行為をモチベーションに
 文章を書いています。







■字数カウントは大事なモチベーション


 「えっ地味」と思われるかもしれません。
 わたしもそう思います


 でもこれ意外と効果がありまして。


 例えば筋トレだって、

 「疲れるまで腹筋続けて

 よりも、

 「50回腹筋続けて

 の方が達成感・充実感・納得感はあるわけでして。


 ランニングなんかだと、
 タイムを計ることがそのまま次のモチベーションに繋がりますよね。

 なんだかんだ何かをするにあたり、
 数値化というのは非常に重要なモチベーションとなります。


 字数に対する所要時間を計るという方法もありますが、
 わたしはめっぽうプレッシャーに弱い上に、
 急かされると筆が遅くなるというふざけるな貴様みたいな特徴があります。

 なのでわたしは字数を数えるに留めています。






■ひと目で字数が分かる貴重なフリーソフト「HyperTextEditor」


 ところがどっこい。
 わたしが勤めている会社のマシンは、入っているWordすら2003というクソ状態なので、
 (OfficeWord2003は文字数カウント機能がありません。すごくない?
 わたしは字数を数えるのにフリーソフトを使用しています。

 HyperTextEditor ←これ(ベクターさんに飛びます)。

無題


 こんなの。

 文字数は右下に。

 よくあるテキストエディタじゃん? と思いますが、
 シンプルに字数が表示されるフリーソフトって実はなかなかないです。
 文字数数えるロジックって複雑なのね。

 あとHyperTextEditorさんの優しいところは、
 タイトルつけてなくても分毎に自動バックアップしてくれるところ



 オプションを選んで、

無題


 こことここをこうして、

無題



 こうしてバックアップ場所を設定。
 (どうでもいいけど「新しいフォルダー」って未だにエロ動画隠しの王道タイトルなんですかね?)

無題



 ここにバックアップファイルが納められてる。

無題


 無題でも平気。
 無題でもOKというのが結構重宝。


 バックアップ時間は、
 1~20分は1分刻み、
 20~100分は5分刻みで設定できます。


 いくらCtrl+Sが反射になっている指先とはいえ、
 Word2003レベルのおじいちゃんマシンの突然のフリーズには勝てなかったりもするわけで。

 バックアップフォルダの「(無題).txt」ファイルに何度救われたか分かりません。


 ===== ところがどっこい =====

 ※ただし、無題のファイルは複数保存できません

 元々バックアップフォルダに「(無題).txt」ファイルがある状態で
 また無題のテキストをバックアップしたら、
 「(無題2).txt」にはならず「(無題).txt」にそのまま上書きされます

 こまめに名前をつけて保存しようね。
 ていうか名前をつけて保存しようね(大事なことなのでry)。

 ========================


 「やべぇ! また消しちまった!」といううっかりさんに
 ぜひぜひオススメのエディタです。